【イタリア旅行記】ティラミスが食べたい!そうだ!イタリアに行こう!

ヨーロッパ



私はティラミスが大好きだ!

コーヒーが染み込んだほろ苦いスポンジケーキ。

チーズベースの甘すぎないクリーム。

初めてティラミスを食べたときの感動を、私は忘れることはないだろう。

.

そして私は思った。

そうだ!イタリアに行こう!(2019年)

ティラミスはイタリア発祥のお菓子。

本場のティラミスならそれはそれはおいしいだろう!と、胸に期待を膨らませながらのティラミスはしご(๑˃̵ᴗ˂̵)و

その中でも印象が深かった4店舗を紹介しようと思います!

トラディショナルなティラミス ”I Tre Mercanti”(ヴェネツィア)

このお店はティラミスだけでなく、ワインやチョコレート、マカロンなど様々な物が買える、高級食材店。

そのため座ってゆっくる食べるスペースはなく、立席タイプの飲食スペースがあるのみです。

「ここのティラミスはトラディショナルな作り方をらしており、至高の1品である!」といったクチコミを見て、それはそれはもう胸ワクワク(笑)

そして食べた率直な感想。

.

ファミマのティラミスの味に似てる!!!(笑)

.

もちろん、とっても美味しかったんです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

しかし!このお店がすごいという感想よりも、ファミマすげぇ!という思いのほうが強く。。。(笑)

マジで誰かとこの思い共有したいっ!(笑)

店頭からはティラミスを作っているところがガラス越しに見ることができるので、そういった点でも楽しめるお店でした。

本場ビスケット生地のティラミス “Cantina e Cucina”(ローマ)

私が今回食べ歩いた中で、1番美味しいと感じたティラミス。

本来のティラミスはスポンジ生地ではなく、コーヒーを浸したビスケットとクリームを交互に重ねることが基本構造となりますが、ここのティラミスはビスケット感が強い!

ビスケットサンドアイスを食べているくらいビスケットを感じました(笑)

スポンジ生地を食べ慣れている私にとって、ビスケットの主張が激しいティラミスはとても新鮮!!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

.

うまい!!!!ヾ(*´∀`*)ノ

.

ちなみに本来はピザが有名なお店で、ピザも安定のおいしさ。

店内の雰囲気もおしゃれなので、夕飯にもおすすめです。

ただ人気店なので、待ち時間が出る可能性があります。

お早目の来店をおすすめします。

ローマで1番のティラミス? “Two Sizes”(ローマ)

上で紹介した”Cantina e Cucina”の隣にある小さな洋菓子店。

並んで待っていたところ、「この街で1番おいしいティラミス」と書かれた小さなショーケースを発見!

ミニティラミスで150円ほど。

試しに買ってたべてみると、

.

なんとっ!うまいっ!!!!(笑)

.

全然期待していなかったのに、想像を軽く越えてきました(笑)

スポンジ生地のオーソドックスなティラミス。

いまさらこの記事を書くためにGoogleで調べたら、クチコミ4.8の高評価洋菓子店でした。

店構えもかなり小さく、ただの商店なんだろなー、なんて思ってたんですけどね。。。

さすがイタリア。。。

脱帽です。。。(笑)

バランスのとれた味 “ Trattoria Da Enzo”(ローマ)

だんなさまが1番美味しかったとの感想のティラミス。

カルボナーラが有名なお店で、確かに!カルボナーラめちゃめちゃ美味いっ!ヾ(*´∀`*)ノ

そのあとに食べたティラミスは、甘ったるくなく、ペロっと食べてしまえる味わい。

すごくバランスが取れているなぁ、という印象でした。

このお店もかなりの人気店で、開店前に到着しましたがすでに並んでいましたよー!

ランチにおすすめです(´˘` )

たくさんのティラミスをはしごしましたが、正直どこのお店のティラミスもおいしかったです!

さすがイタリア。はずれなし(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ふらっと入ったカフェのティラミスでさえかなり美味しかったので、まだまだ美味しいティラミスを探しに行こうと思います。

.

↓参考にしたガイドブック(๑˃̵ᴗ˂̵)و



コメント

タイトルとURLをコピーしました