サンパウロでのお部屋探し①治安のいい地域はどこだろか?

サンパウロ生活



日本ではもうすぐ春ですね(´˘` )

春といえば、出会いと別れ。

そして引っ越し!!!

4月からサンパウロに赴任が決まったー!

なんて方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし家を決めるにしても、サンパウロの情報が少ない中で決めるのはちょっと難しいですよね。

少なくとも私はそうでした!

「どこがいい?」と主人に聞かれても、決め手がわからん!と、頭を悩ませたのを覚えています。

というわけで、個人的な感想を綴ってみました!

住むならどっち?ジャルジン地区?パライゾ地区?

【ジャルジン地区】と【パライゾ地区】は、隣り合わせのふたつの地域です。

どちらも治安が良く、最も日本人(特に駐在員)が多く住んでいる地域となります。

比較的日系企業が多く集まっており、職場近辺に住む方が多いようですね。

また、日本人学校のバス停車エリアがパライゾだけなので、お子さんがいらっしゃる方は、自ずとパライゾ地区に住むことになるでしょう。(インターは別!)

昔はモエマ(Moema)やイタイン・ビビ( Itaim bibi )も、バス停車エリアだったので多くの人が住んでいましたが、バスが停まらなくなり、パライゾ地区に引っ越した方が多かったようです。

というわけで、まずは、ジャルジン地区とパライゾ地区に焦点を当てたいと思います。

ジャルジン地区ってどんなとこ?

地図上の赤い線で囲まれた場所が、ジャルジン地区となります。

最寄り駅: Trianon-Masp, Brigadeiro

.

日本の食材が売られている【リベルダージ】までは、車で10分くらいです。

赤矢印のお店が【 Made in Japan 】という、日本食材を扱う小さなお店なので、わざわざリベルダージまで行かず、ここですませる人も多いと思います(´˘` )

ただ、リベルダージに比べるとちょっと割高。

.

緑矢印は、大きめのスーパーマーケットです。

トイレットペーパーなどの日用品や、食器類なども売ってるちょっとしたショッピング・センターみたいなところです。

ダイソーも入ってますよ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

(もちろん100円ではなく、だいぶ割高ですが。。。)

.

青矢印が【パウリスタ大通り】といった、ショッピング・センターがいくつかあるメイン通りです。

このパウリスタ大通りを頂上にして、イビラプエラ公園に向かってずっと下り坂になっているので、あまり下に住みすぎると、駅までの道のりが大変なことになります。

.

そして黄色の丸でかこまれたところが、オスカーフレイリー通りといった、高給ブランドの洋服屋さんや、お洒落なお店が並んでいるところです。

【ジャルジン地区の良いところ】

◆美味しいレストランが多い◆

特にイタリアンレストランが豊富です!

ミシュランガイドのビブグルマン掲載店など、クチコミの高いお洒落なお店が多いです。

.

◆ちょっとしたカフェが多い◆

気軽に入れるカフェやジェラートやさんが豊富です!

.

◆パライゾに比べて部屋が安くて広い◆

パライゾ地区は日本人に人気の地区なので、家賃が高く設定されています。

同じ予算であれば、ジャルジン地区のほうが広い家に住めると思います。

.

◆オスカーフレイリー通りが近い◆

高給ブランドの多いお洒落通りが徒歩圏内てす。

私はブランドものに興味がないので、オスカーフレイリー通りでコーヒーを飲みながら、セレブウォッチングをするのが好きです(笑)

とんでもないスタイルのブラジル美女や、ふわっふわの毛並みの犬を連れた人がいっぱいいて、観察のしがいがありますよ!ヾ(*´∀`*)ノ

.

◆サンタルチアが近い◆

ちょっと高めのスーパーが徒歩圏内。

ブラジルのスーパーでは、ほしいものが1箇所だけでは全部そろいません。

野菜を買うならあそこ。

きのこはあそこ。

豆腐はあそこにしかない、など。

しかし!サンタルチアに行けば、たいていのものが揃います!

私は庶民のプライドがあって、2年位サンタルチアを使ったことがなかったのですが(笑)

行ってみたら圧倒的に効率がいい!!(笑)

他のスーパーでは、買ったものが腐っていたとか、まずかった、とかそんなこともしばしば。。。

しかしサンタルチアは回転率がいいので、新鮮で良質なものが多く、買ってから失敗した!ということはほとんどないです!

他のスーパーに比べて安い商品もあるので、結果的にそんなに大きく値段は変わらないと思います。

.

◆ペットショップ、ペット用おもちゃの店が多い

ブラジルは動物や子どもにとっても優しい国です。

.

【ジャルジン地区のマイナスポイント?と思うところ】

▲日本人学校のバスが停まらない▲

.

実は私はジャルジン地区に住んでいまして。

子どももいないので、今のところ特に不満はないです(笑)

.

★追記★知らない間に、ジャルジン地区にもバスが停まるようになったそうです!(2021年4月追記)

パライゾ地区ってどんなとこ?

赤い線で囲まれた部分がパライゾ地区です。

最寄り駅: Brigadeiro, Paraiso。

.

日本の食材が売られている【リベルダージ】までは、同じく車で10分くらいです。

そして赤矢印の【Made in Japan 】は、ちょうど2つの地区の境目にあるので、ジャルジン地区同様、みなさんご利用になられます。

.

緑矢印が安くて大きめのスーパーマーケットです。

小さめのスーパーマーケットが他にもいくつかあるので、選択肢はジャルジン地区よりも多いです。

.

パライゾ地区もジャルジン地区同様、青矢印のパウリスタ大通りからイビラプエラ公園にむかって下り坂となっています。

中には、この坂道は迂回しないともう無理!といった激坂もあるので、要注意です。

.

黄色の矢印が「Shopping Pátio Paulista 」

きれいなショッピング・モールで、大体のものは揃います。

ダイソーもありますよ!(笑)

【パライゾ地区の良いところ】

◆日本食レストランが多い◆

駐在員の方々が多いので、お昼ご飯に定食などを食べられる日本食レストランが豊富です!

特にラーメンなんかは、日本レベルでおいしいです!

.

◆お惣菜やさんがある◆

ブラジルには、お惣菜がほとんどありません。

ちょっとした揚げ物や副菜に、とっても便利です。

お弁当の取り扱いもあって、とってもおいしいですよ!

.

◆「Shopping Pátio Paulista 」が近い◆

.

◆美容室が多い◆

日本人や日系人が経営する、日本語が通じる美容室があります。

.

◆こども向け塾がある◆

.

◆大人向けの習い事塾もある◆

カポエイラだったり、サンバだったり、ブラジル特有のものを習うことができます。

.

◆日本人学校のバスが停まる◆

ブラジルでは、誘拐などの危険性もあるため、必ず親がバス停に迎えに行かなければなりません。

そのため多くの子持ちの日本人は、日本人学校のバス停が近いパライゾ地区を選んでいます。

.

◆日本人が多く住んでいる◆

パライゾ地区を歩いていると、必ずといっていいほど日本人とすれ違います。

日本人率が高いので安全です。

【パライゾ地区のマイナスポイント?と思うところ】

▲停電が多い▲

木が多いからか、雷がよく落ちて停電が多いです。

ひどいときには、半日から1日復旧しないこともあるそうです。

.

▲クッピンが多い▲

ブラジルのシロアリのようなものです。

窓から侵入し、木製の家具などを食べてしまいます。

イビラプエラ公園からパウリスタ大通りにむけて、クッピンの通り道があり、その通り道にあるお家は要注意です。

.

▲日本人との遭遇率が高い▲

長所でもあり、短所でもありますよね(笑)

.

ジャルジン地区、パライゾ地区まとめ

パライゾ地区は、とにかく日本の物が多いです。

日本食レストラン。

日本人好みのケーキ(ブラジルのケーキ類はとんでもなく甘いです)。

日本語の通じる美容室。

日本語の通じる塾、などなど。

そして周りに日本人がいっぱいいるので、治安的にも安心だし、お友達と集合するのも楽ですよね!

一方ジャルジン地区は、お洒落なお店が多いので、散歩が楽しいっ!

停電もめったに起きないし、部屋が広くて快適です。

ジャルジン地区に住んでいる私としては、ジャルジン地区おすすめですよ!(´˘` )

ただ時々、「パライゾ地区に住んでいれば、もっと友人たちと楽に集合できたかなぁ」と思うこともあります。

一方パライゾ地区に住んでいる友人は、「子どもがいなかったら絶対ジャルジンに住んで、おいしいものいっぱい食べたのに!」と言っているので、お互いないものねだりの部分は仕方ないですね(笑)

個人的な結論!

日本人学校に通うお子さんがいるなら、バス停が近くて治安もいいパライゾ。

子どもがいなくて、散策などが好きな人はジャルジン。

.

とはいえ、最悪 Uberやタクシーが安いですから、正直どこに住んでもどうとでもなります(笑)

なので、自分の譲れない条件を満たしてくれる物件が1番ですね。

ちなみに私の条件は、「治安がよくて湯船がついているところ!」でした(´˘` )

びっくりするくらい探すのに時間がかかりましたよ( ¯−¯ )笑。



その他の地区はどうなの?

↑ざっくばらんな全体の位置関係↑

地図上の緑印が治安が良く、パライゾやジャルジン地区ほどではないですが、日本人が住んでいる地域です。

ピニェイロス( Pinheiros)

最寄駅: Pinheiros,Faria Lima ,Fradique Coutinho,

おいしいレストランやカフェが集まっているお洒落な地域です。

バッドマン路地といった、インスタ映えしそうな壁画アート観光地がある「ビラ・マダレーナ」が近いです。

公園もあって、自然が豊か。

.

【イタイン・ビビ( Itaim Bibi )】

近くに地下鉄の駅がないので、バス、 Uber、タクシー利用となります。

高級でおいしいレストランが集まっています。

「Eataly」という、イタリア食材のスーパーが近いです。

ピニェイロスとイタインビビの間くらいに、高給ブランドを取り揃えたショッピング・モール「 Iguatemi Shopping 」が位置します。

.

【モエマ(Moema )】

最寄駅: Moema

高給な建物が多いです。

国内線の空港が近いので、旅行に便利。

(もしかしたらうるさいかも?)

おいしい焼鳥屋さんもありますよー!

「Shopping Ibirapuera 」といった大きなショッピング・モールがあります。

.

ヴィーラ・マリアナ( Vila Mariana )

最寄駅: Paraíso,Ana Rosa,Estação Chácara Klabin

カジュアルなバーや食事どころが多いです。

ブラジル人に大人気の「イビラプエラ公園」があります。

.

ベーラ・ビスタ( Bela Vista)】

最寄駅: Paraíso, Brigadeiro, Trianon-Masp

パウリスタ大通りがあります。

パウリスタ大通り周辺は治安がいいですが、奥に行くにつれて治安は悪くなるので注意が必要です。

ジャパンハウスやショッピング・パウリスタもこの地域となります。

.

コンソラソン( Consolação )

最寄駅: Consolação, Paulista ,Higienópolis, Estação Anhangabaú

ここもパウリスタ大通り周辺や、大通り近辺は治安がいいですが、奥に行くと治安が悪くなります。

バーやナイトクラブが多く、夜遊びの中心地と言われることも。

地下鉄の緑のラインと黄色のラインの乗り換え場所なので、駅利用は便利。

.

《おまけ》

黒印は「セントロ

サンパウロ市の始まりの場所で、歴史的建物などもありますが、治安が非常に悪いところです。

青印は「リベルダージ

日本人街で、日本の食材などが手に入りやすい場所です。

黄印が「オスカーフレイリー通り」

高給なお店や、お洒落なお店が多いところです。

水色の矢印の通りが「パウリスタ大通り

日曜日は歩行者天国となり、年末にはカウントダウンイベントも行われます。

ショッピング・センターもこの通り沿いに多いです。

その他地区のまとめ

パライゾ地区やジャルジン地区は、歩いていると日本人との遭遇率が高いです。

せっかくブラジルに住んでいるから、異国感を感じたい!という方は、その他の地域に住まわれた方がいいかもですね。

地下鉄は割と時間に正確で、3,4分置きに次の電車がくるのでとっても便利。

一方バスは、交通渋滞にまきこまれ30分以上待ってるのに来ない!、ということもしばしばなので(特に夕方、雨の場合)、時間が読めないことも多々ありますね。

ということで、公共交通機関を積極的に使いたいのであれば、駅近をおすすめします。

ですが、こちらはタクシーもUberも安いですし、会社によっては運転手さんがつくようなので、それほど重要視する必要はないかもしれません。

どの地域もびっくりするほど遠くはないので、いざとなればどうとでもなります(笑)

悩んでいる方の少しでもお役に立てたら幸いです(´˘` )

快適なサンパウロライフがお送りできることを願っております(*ᴗˬᴗ)⁾⁾



コメント

タイトルとURLをコピーしました