ノルデスチ旅行記⑦ポルト ジ ガリーニャスのビーチでだらだら過ごそう!れっつ!自堕落!

ブラジル

ポルト ジ ガリーニャスのビーチは、街の中心部の目の前に広がっています。

街がなかなか栄えているので、ビーチは汚れていて大したことないのだろうと思っていましたが、

いや!

きれいやん!!!!!(º ロ º )

こんな街中の海がキレイなんて、正直ちょっと不思議です(笑)

さて、どこからビーチに降りるのか?

私たちは上の地図の赤矢印の場所【Praça Central de Porto de galinhas 】ポルト ジ ガリーニャスの中央広場から海におりていきました。

他の場所からも行けるのかもしれませんが、レストランがあったり宿泊施設があったりなどで、この場所が1番わかりやすいと思います。

1枚目の写真のでっかい看板があるところです!

.

ちなみに、シャワーや着替えるところがあるかはわからなかったので、私たちはホテルからUber でやってきて、帰りは濡れた水着のまま歩いて帰りました。

トイレは、浜辺におりてから海を右手にしてしばらく歩いていくと、左側にあります。

(もちろんキレイではない。そしてちょっとわかりにくい)

街から海に出ると、まずはたくさんの「ジャンガーダ」と呼ばれる、ヨットのような乗り物がお出迎えしてくれます。

加えて、客引きの方々も多数お出迎えしてくれます(笑)

このジャンガーダに乗って天然プールまで行く、というのがここのビーチのメインアクティビティ。

天然プールに行きたい!と思っている人は、簡単に行けますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

天然プールは、ジャンガーダに乗って数分のところにあるらしいので、最悪泳いでいくことも可能だそう。

私達は、ビーチでダラダラすることが目的だったので、今回は参加しませんでした。

ジャンガーダの客引きをぬけると、今度はビーチパラソルの客引きがやってきます。

こんなでっかいビーチパラソルと椅子を貸し出してくれて、たった40レアル(今のレートで800円ほど)

安いっ!!ヾ(*´∀`*)ノ

ちなみにレストランと提携しており、レストランでメイン料理1品を注文すれば無料となります。

しかしメイン料理は、大体80レアル以上の大盛りメニューばかり。

少食の私達は、とても食べ切る自信がないっ!

ということで、おとなしくパラソル代の40レアル支払うこととしました。

最初は1番前に陣どってくれて、優雅に景色を眺めていましたが、気づいたら目の前にリア充男女4人組が!!!(笑)

仲良しで何より(笑)

ビーチは、手前側がかなり浅く、奥はちょっとだけ深くなっていきます。

なかなかキレーィっ!!ヾ(*´∀`*)ノ

ジャンガーダに乗って食事をしている人もいるもいますねー!

気持ちよさそう(´˘` )

左から、超浅瀬、浅瀬、腰のあたり、から撮った写真。

マラゴジのビーチと違って、クリーミーさはないですが良き良き(´˘` )

イメージとしては、マレーシアの海に似てるっ!ヾ(*´∀`*)ノ

こんなに町に近いのに、これだけの綺麗さを保ってるのは素晴らしいことでありますっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ビーチにはココナッツジュースが売られていたり、

生ビールの機械が練り歩いたり、

シャンパンまで!!!

さすがブラジル!!!!(笑)

水着を忘れても大丈夫!

所狭し!と売られております!

↑↑ブラジル名物アサイー。

ハワイの印象が強かったのですが、ブラジルのアマゾンを原産としているそう。

冷たくてほんとにおいしいっ!!!!

.

.

あぁ。。。

こんな日常ずっと続けばいい。。。(ダメダメ人間)

.

この日は最終日。

さよなら美しいビーチたち(泣)



コメント

タイトルとURLをコピーしました