ノルデスチ旅行記⑥ポルト ジ ガリーニャスの街をぶらつく。レストラン情報、夜の治安について。

ブラジル



昼はビーチで思う存分ダラダラしたので、夜は夜ご飯がてら街にくりだします!

まずは、夜ご飯だ!!!!

①レストランMardioca

グーグルクチコミ4.7

大人気のお店のようで、いつ見ても行列。

日本人のクチコミで、「ここのパスタは絶品!日本でも通用するレベル!」と書いてあったので、期待大です!ヾ(*´∀`*)ノ

私たちが頼んだのは、チキンのサラダと海鮮パスタ、そしてお店の名前がついた不思議な料理。

チキンのサラダは、ドレッシングが馴染みのない味わいで、ちょっと苦手でした。

期待していたパスタは。。。

やっぱり麺が茹で茹ででした。。。

(ブラジルでは、パスタの麺がアルデンテででてきたことはほとんどありません。アルデンテで!とお願いしても出てきません。笑)

日本人の口コミにだまされたー!!!(笑)

味は確かに美味しかったです(´˘` )

不思議な料理は、おそらくクリーミーにした芋とブロッコリーを混ぜ合わせ、表面にチーズをのせて焼いた感じでしょうか??

うん!美味しい!

美味しいんですが、結構量が多いです!!!(º ロ º )

前半は「おいしいね」と言いながら食べていたのですが、後半は「重い。もう無理。。。」ってな感じです。

この3品だけで少食の私達はギブアップ。

食べきれませんでした。

②レストランDomingos Restaurante

グーグルクチコミ4.5。

シーフードのお店です。

頼んだものは、サラダと白身魚のメイン、デザートクレープ2種類。

白身魚は、ハタの仲間らしく、しつこくなくてすっごく美味しい!!

ブラジルのデザートは、あっっっまい!のが多いので恐る恐る食べましたが、美味しい!!

特に左側のチョコレートクレープは、中にアイスが入っていますが、もったりとした甘さはなく。

ベリーも甘すぎず酸っぱすぎず、ちょうどよいバランスでした。

一方右のクレープは、焼きバナナがクレープの中に入っており、キャラメルソースも相まって甘め。

もちろん許容範囲ですが、私は左のチョコレートクレープのほうが美味しくいただけました。

③レストランLa Tratoria

グーグルクチコミ4.6。

ここも大人気で、早めに行かないと入れないそう。

このお店ではなんにも調べて行かなかったので、お店の方のおすすめメニューを注文。

お肉のカルパッチョに、バジルのパスタ、ガーリックトースト。

お肉のカルパッチョはまあまあ。

付け合せのパンが、なんだかクセになってついつい食べてしまう(笑)

ガーリックトーストは、パンが柔らかくて美味しい!!

バジルのパスタは。。。

なんか、惜しい!って感じです(笑)

茹で茹で気味のパスタ(学ばない私たち。笑)

薄口好きの私が、薄めの味付けだなぁ、と感じるぼやっとした感じ。

しかも、サラダがない!!!(泣)

というわけで、私はそんなに好みではなかったです。

てもこのお店はブラジル中にいくつも店舗があるので、きっと美味しくて有名なお店。

私の舌がおかしい可能性も(笑)

レストラン位置関係

↑参考までに、3店舗の位置情報を載せておきます。

赤丸で囲まれているところが、ポルト ジ ガリーニャスの中央広場です。

夜の街歩き、治安について

夜ご飯が終わったので、街歩き!ヾ(*´∀`*)ノ

夜でもたくさんの人が歩いています(´˘` )

歩いた感じ、治安はすごく良さそう!

さすが観光地っといったところ。

Uber の運転手も、「ノルデスチで唯一ここだけが治安がいい」と話していました。

(もちろん警戒は怠っていないですよ!)

屋台通りみたいなところ。

コロナ禍ということもあるので、普段であればもっともっと人が多いそう。



悲しき街の名前の由来

おっ!でっかいニワトリ発見!

この街の名前 ”Porto de galinhas “とは、日本語に訳すと「ニワトリたちの港」。

名前にちなんで、ニワトリのオブジェがいっぱいっ!!!

いやっ!キリがないっ!(笑)

もちろんおみやげもニワトリグッズばっかりヾ(*´∀`*)ノ

さて、なぜ「ニワトリたちの港」という名前なのか。

その昔この地では、アフリカからたくさんの奴隷たちが密輸入されました。

奴隷たちはニワトリのかごの下に隠され、運ばれてきたそうです。

そのため密輸入者たちは、商品である奴隷たちを「ニワトリ」と呼んでいたことが由来だとか。

ブラジルの悲しい歴史。

だから、このおみやげのニワトリたちはみんな黒色なのだろうか。。。

賑やかしいおみやげ品なのに、見る目がかわります。

しかしながら、そんな悲しい歴史とは裏腹に今では観光地として栄え、治安もすこぶる良かったです。

↑↑道にあった看板。

上から順に「幸福」「愛」「平和」「親切」。

歴史を知ってからこの言葉を見ると、この言葉の下に、言葉以上のものがつまっているんだろうな、と、勝手に思いがはせられます。。。

続く。



コメント

タイトルとURLをコピーしました