レンソイス旅行記②世界文化遺産!サン・ルイスの旧市街を散策しよう!

ブラジル



ツアーの拠点となるバヘリーニャスに向かう前に、サン・ルイスに1泊して町を散策します(๑˃̵ᴗ˂̵)و

歴史地区が世界遺産なんですってよー!ヾ(*´∀`*)ノ

ミーハー心がうずきますっ!

サン・ルイスの町は、ブラジルでは唯一フランス人によって築かれた町。

その後ポルトガルやオランダからも侵略をうけ、多様な文化が入り交じりました。

今は復興プロジェクトによって、当時の植民地時代の美しい町並みが再現されているそうです。

歴史地区に出かけよう!

まずは、【セー教会】!ヾ(*´∀`*)ノ

1622年にイエズス会によって建てられた教会。

目の前で工事してて、残念な写真に(笑)

教会内部。

バロック式だとか。

ブラジルはキリスト教徒が多いので、ちらほらと人が(´˘` )

祭壇が金ピカですっ!!!(º ロ º )

いつも思いますが、天井の壁画ってすごいですよねー!

あんなに高いところ、どうやって描いたんだろう。

タイルを張った建物が見どころ。

といっても、町全体がそうというわけではなく、ある通りには多い、といった感じ。

全部を復興したわけではないのかも?

おみやげやさんにタイルが売られていました!

ブラジルはヨーロッパの植民地だったので、タイル文化はいろんなところで見かけますねー。

青い空に、フラッグが映えますヾ(*´∀`*)ノ

あっちにも、こっちにも(笑)

7月に行ったんですが、この時期はちょうどお祭りの時期たったようで。

その関係で町中にフラッグがあふれていました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

おみやげ屋さん!ヾ(*´∀`*)ノ

私好みのカラフルな雑貨がたくさんあって!

楽しいーっ!(*´罒`*)

戦利品(•∀•)♡

ひとつ500円〜1000円くらい(•∀•)♡

値段交渉可能でした(•∀•)♡

めっちゃ満足です(•∀•)♡

夜のお祭りへ!

今回の旅のおともは、大阪から来ている語学留学生ヾ(*´∀`*)ノ

彼女はバスでいろんな街を回りながらやって来て、私とは、ここサン・ルイスで合流しました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

いやー!

さすがポルトガル語学留学生っ!

ポルトガル語ペラペラで、助けてもらいっぱなしですヾ(*´∀`*)ノ

.

そしてもうひとり。

ブラジル人のお友達から、サン・ルイスに住んでいるブラジル人のお友達を紹介してもらいました。

夜の町を案内してもらいますっ!(´˘` )

彼がまず連れて行ってくれたのは、夜ご飯!

屋台でホットドッグですヾ(*´∀`*)ノ

.

ブラジルのホットドッグは、私達が思い描いているようなホットドッグではなく、かなりボリューミィ!

ひとつ食べたらおなかいっぱいですっ!

町によって特色が色濃く出るらしく、サンパウロのものとも全然違うそう!

サン・ルイスのホットドッグは、野菜とマヨネーズが敷いてあって、その上にたっぷりのひき肉、 そしてポテトチップスが挟んでありました。

いやー!

おいしいー!!!!

なんだこれー!!!!(笑)

イメージ的にはタコスみたいな感じですっ。

サンパウロのホットドッグ食べたことないんですよねー!

とりあえずサン・ルイスのホットドッグは、サンパウロのホットドッグも食べなければ!と思わせるほどおいしかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そしてピンク色の炭酸飲料。

ここマラニャン州のご当地飲料なんだとか。

味としては、ファンタのフルーツポンチっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

身体に悪そうな味がたまりません(•∀•)♡笑

お腹いっぱいになったので、お祭りへっ!

6月、7月はお祭りの時期で、週末はどこかしらでイベントがなされているようですヾ(*´∀`*)ノ

そんなことは知らなかったのですが、たまたま行った日が土曜日っ!

ワタシツイテマース(ㅅ´³`)♡

会場内。

なかなかの人出です。

子どもたちが喜びそうなコンテンツもいっぱい(๑˃̵ᴗ˂̵)و

もちろん屋台もありましたよー!

ステージではセクシー美女たちが踊りを披露(•∀•)♡

サンバのような格好をしていますが、サンバとは違う、この地方の伝統的な踊りだそうです。

こんな素敵なセクシー美女を見て、なんとも思わないのか?と、ブラジル人の彼に聞いたら、

.

「きれいだとは思うけれど、それ以上でもそれ以下でもない。」

.

とのクールなご回答。

下世話な質問だったかしら、と反省です(笑)

サンバには、↑こんな牛?みたいなのは登場しないですもんねー!

日本の獅子舞いが思い起こされます(´˘` )

ステージをおりて子どもたちにもサービス(๑˃̵ᴗ˂̵)و

エンターテイメントっ!

超満員っ!(*´罒`*)

すごい盛り上がりでしたっ!

ダイナマイトバディのおねえさんと(•∀•)♡

踊り終えたダンサーさんがその辺をウロウロしているので、声をかけると気さくに写真を撮ってもらえますヾ(*´∀`*)ノ

いい思い出ーヾ(*´∀`*)ノ

泊まったゲストハウス【Palma hostel 】

今回泊まったゲストハウスのお部屋は、6人部屋ドミトリールーム。

女性専用ルーム、男女兼用ルーム、個室、の3種類があり、私は女性専用のドミトリールームに、1泊1000円くらいで泊まりました。

お部屋には、トイレとシャワーがついています(๑˃̵ᴗ˂̵)و

覚悟はしていましたが、シャワーからお湯はでませんでしたねー(´˘` )

もちろんアメニティ類はついていません(´˘` )

でも清潔感はあるお部屋で、クーラーもついていますし、虫などの心配はありませんでした。

二段ベッドとかではなくシングルベッドだった点が、ポイントが高かったです。

ドミトリーとはいえ、広さを感じて良い感じでしたーヾ(*´∀`*)ノ

インテリアもおしゃれで、なかなか写真映えします!(´˘` )

屋外テラスがありますが、ここからはなーんにも景色見えません(笑)

隣の建物が全てを隠しています(笑)

立地もすごくよくて、中心地までは徒歩5分でした。

とはいえ、夜のホテルまわりはちょっと怖かったです(;^ω^)

さすがに夜22:00ごろだとこんな感じです。

.

スタッフさんは英語が話せますし、フレンドリーでとても感じがよかったですよー!ヾ(*´∀`*)ノ

次の日のバヘリーニャスへのバンも、ここのスタッフに手配してもらいました(´˘` )


★もっと詳しいホテル情報を旅行サイトで見る★

(直接お部屋にとべますよー!)

Expedia で見る

agoda で見る

ホテルズドットコム で見る

治安について

大通りは観光地のため人通りも多く、身の危険を感じることはありませんでした。

ただ、ちょっと1本入ると人が全然いなくて、ここ大丈夫か?というところもありますので、特に夜は十分気をつけましょう!

物乞いの少年たちも普通にいます。

ひったくりなどにも要注意です!

また、日曜日はほとんどのお店が休みで、人通りも少なくなるようなので、観光するなら別の曜日にしたほうが良さそうです。

まとめ

サン・ルイス歴史地区は小さい町です。

端から端まで、20分もあれば周りきれると思います。

私は半日程度の観光でしたが、十分満足できました。

なので、サン・ルイス観光をメインにするというよりは、時間ができたのでサン・ルイスの町も見ておくか、くらいの気持ちがちょうど良い気がしますヾ(*´∀`*)ノ

.

今回の参考ガイドブック

ブラジルを旅行するなら、1冊あるとやっぱり便利ですねっ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

.

レンソイス旅行記③へと続く



コメント

タイトルとURLをコピーしました