北パンタナール旅行記⑥クイアバの空港を満喫。今回の旅行でかかった金額は?

ブラジル



↓前回までの旅行記↓

北パンタナール旅行記⑤動物を探しに散歩に出る
ワニとカピバラ以外の動物に会いたいぞっ!(•∀•)♡

.

ツアーもすべて終え、あとは帰るだけです。

さみしい気持ちで帰路につきましたが、しっかりクイアバの空港も満喫いたしましたー!ヾ(*´∀`*)ノ

楽しかったー!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

帰り道

帰りもポウサーダで手配してもらった車で帰りますっ!(´˘` )

旅行中はずっと晴れていましたが、ポウサーダを出たら雨が降ってきましたー!

雨の日もボートツアーやるのかしら?

なんにせよ、広大なこの景色ともお別れ。

さみしいなー!(´・_・`)

クイアバ空港の雰囲気

世間一般では、この日は普通の月曜日。

というわけで、それほど人はおりませんでした。

ジャガーの看板発見っ!

こんなデカデカとジャガーの写真があったら、ジャガー見れると思うやーんっ!(笑)

やめときなはれー!!(笑)

なかなか広いフードコート。

しかしながら、コロナ禍だから?

ほとんどのお店は閉鎖されておりました。

お土産屋さんもこれくらい。

見た目の大きさほど空港の中は広くありませんねー。

なんにもないので、早々に搭乗口へと向かいます。

私にはやりたいことがあったのですっ!( ✧Д✧)

「出口」の看板みっけ!

到着時に、私たちだけが違う出口に出たことがどうしても腑に落ちなくてっ!(笑)

(私たちだけとういか、ほぼ1番目に降りたので、後続がどうなったのかは知らないのです。笑)

よって、正しい「出口」の看板を見つけたかったのですっ!

しかしながら、やっぱりないっ!( ✧Д✧)

飛行機から降りて出た出口から左に向かって歩くと、私たちが見つけた「出口」の看板があります。

よって、右側に行ってみたんですが、「出口」とも「預入荷物」とも表示がないっ!!!

ガラス越しに、別の優先出口発見っ!

でもこの通路通らなかったんですよーっ!?

むむむっ!?

謎は解決せずっ!(笑)

とりあえずみなさま、出口にはお気をつけください(笑)

預入荷物があり、とってもちっちゃな出口に行ってしまった場合には、一度間違っていないか立ち止まってみてくださいねっ。

搭乗口付近の雰囲気

空港内には何もなかったので、搭乗口付近も何もなくて暇なんだろうなー、と思っていたのですが、個人的にはすっごく楽しかった(ㅅ´³`)♡

おみやげやさん。

ワタクシ好みのワンピース(ㅅ´³`)♡

ブラジルっぽいおみやげが色々あって、見ていて楽しかったです。

ホットドッグやさん。

普通にめーっちゃおいしかった!(笑)

というか、ホットドッグってこれよね?!という感じっ。

最近オスカル・フレイレ通りで、洒落たホットドッグを食べたばかりだったので、より一層「これよ、これっ!」感が強かったです(笑)

満足っ!(ㅅ´³`)♡

ジェラートやさん。

クイアバ発祥のアイス屋さんみたいです(´˘` )

せっかくなので食べてみましょうっ!ヾ(*´∀`*)ノ

4種類のミルクが入ったミルク味と、パイナップルと、その下にブラックチョコレート。

全部で3種類頼みましたが、どれもこれもおいしかったですっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そしてこちらがビール屋さん。

ビール好きのだんなさまが、クイアバの地ビールを買っておりました(´˘` )

そんな彼を横目に、私はこのTシャツに一目惚れ(ㅅ´³`)♡

サイズはXXL。

オーバーサイズ好きの私にはぴったり(ㅅ´³`)♡

100レアル以内なら買おうと思ったんですが、そのお値段なんとっ!

30レアルーっ!ヾ(*´∀`*)ノ

即買いです。

きっと大きいから売れ残ってたんでしょうね(笑)

.

そんなこんなで、2時間以上時間があったんですが、あっという間に時間が過ぎ去りました(笑)

なんだかすごく充実した時間を過ごしました(笑)

飛行機搭乗記

帰りの飛行機

【航空会社】LATAM

【便名】LA3510

【機材】A320-200

シートは3列ー3列ですヾ(*´∀`*)ノ

ひとり100レアル追加でプレエコにできる、とのことで、プレエコにしました。

足元広々ですヾ(*´∀`*)ノ

さらに、3列シートの真ん中には、誰も座れないようになっておりました。

コロナ禍ということも加味してでしょうっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ゆったり、広く使えるようになっていましたっ!ヾ(*´∀`*)ノ

.

しかしながら、私の前の席の女の子と、私の通路を挟んだ男の子が恋人同士だったらしく、勝手に座席を移動して、座ってはいけないとされている真ん中のシートに座っていました。

つまり、私の通路を挟んだ隣の3つの席が、本来なら2人しか座れないのに3人座っている状態、ということです。

関係のない窓際の人が、せっかくお金払ってプレエコにしてるのになぁ(´・_・`)

わたしなら嫌だなぁ、と思って見ていたら、ちゃんと注意されて元の場所に戻されていきました(´˘` )

そしてその後も、マスクをせずにしゃべったりして怒られていました(笑)

ブラジルっぽい(笑)

それにしても、LATAMってちゃんと注意してくれるんですねっ(´˘` )

ちょっと見直しました(´˘` )

今回かかった旅費

今回の旅にかかった費用たち。

参考になれば幸いです(´˘` )

★参考 1レアル≒20.13円(2021年10月)

.

【2泊分の宿泊費】1,520レアル

【送迎代】900レアル

【乗馬ツアー】140レアル

【夕方ボートツアー】400レアル

【ナイトツアー】280レアル

【朝日ツアー】100レアル

【ご飯時に頼んだビール】81,6レアル

【航空券代(プレエコ)】2,100レアル

★合計★5,491レアル。

.

ひとり5万〜6万円くらいでしょうか?

お散歩とピラニア釣りは、お金がかからなかったようです(´˘` )

ちなみに、ツアー内容と金額が噛み合っていない可能性がありますっ!

頂いた明細をもとに書いているんですが、明細の字が汚くて読めなくて(笑)

とりあえず支払った金額は間違いないんですが、ツアー内容と一致してるかはちょっとあやしいです。

時系列的にもこんな感じだろうっ!という大体な感じで記してあるので、金銭的なことが気になる方は、事前にポウサーダにお値段確認してくださいねっ(´˘` )

全体的な感想

思ったより、動物がいませんでしたー!(泣)

鳥とワニとカピバラの印象が強いです。

そしてほんとにポウサーダの中の方が、外よりもたくさんの動物に出会えました(笑)

.

私たちが参加したツアーはポウサーダのツアーなので、ゴリゴリのガイドさん、というよりは、運転手、道案内役といった感じでした。

私たちがもっとポルトガル語を話せたら違ったのかしら?

でもどの人も穏やかそうな人で、一歩ひいて見守ってくれているような印象をうけました(´˘` )

よって、ゆるーく自然の中動物でも探そかー、くらいの気持ちでいるのがちょうど良いかもです(´˘` )

これですっごく高かったら正直嫌ですが、朝日ツアーなんて、案内人のお兄さんがひとりで1時間小舟を漕ぎっぱなしなのに、ひとり1,000円ほどでしたからねー!(笑)

お値段からしても、満足のいく内容でした。

むしろ、こんな値段でほんとに申し訳なかったです(;^ω^)

.

というわけで、本気で動物を見たいのであれば、もっとゴリゴリの本気のツアーを探した方がよいのだと思います。

クイアバの専属ガイドさんをつけていた方がいらっしゃいましたが、2泊3日のツアーで、このあたりで見れた動物は私たちと一緒だったようです。

この辺りでは限界がありそうですね(•∀•)♡

そのガイドさん曰く、このあたりだけで楽しむなら、2泊3日で充分。

でもそれ以上を求めるなら、日数はもっと必要とのことでした。

山奥に行くようなツアーもあるのかしら?

ひとまず私たちは、こんなもんかなー、といったところです(´˘` )

熱烈な動物好きでもないので、ブラジルで一度ジャガーを探しに行った、ということだけで満足ですっ!(笑)

.

知り合いからは、「レンソイス、ボニート、パンタナール」は絶対に行ったほうがいいっ!とオススメされたんですが。

個人的に感動具合としては、【レンソイス > ボニート > パンタナール】といった感じです(´˘` )

いやむしろ?

パンタナールよりイグアスの滝に行ってほしいっ!(笑)

ワタシ的には、【レンソイス > ボニート・イグアスの滝 > パンタナール】って感じですっ!

感覚は人それぞれですがっ(´˘` )

.

おつきあいいただき、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ



コメント

タイトルとURLをコピーしました