レンソイス旅行記④川下りツアーで【Lagoa Paraíso(楽園の湖) 】へ!

ブラジル



バヘリーニャス2日目。

この日は川下りへと出かけますっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

泊まったゲストハウスから、【 Rio Preguiça 】の船乗り場まで徒歩5分。

そこから船で「小レンソイス」というところを目指します。

Rio Preguiça

日本語に訳すと「なまけものの川」となるこの川。

小さい船ながらもなかなかのスピードで、風を切って下って行きますっ!

1番前の席だったので直射日光が暑い!

しかも水しぶきが痛いっ!(笑)

途中途中で船を停めながら、このあたりの植物などについて教えてくれます。

ちょっとしたジャングル感を堪能。

そして第一スポット?

川の真ん中で停まりました!

とっても大きな川なんですが、その真ん中に砂がたまって、上陸できるようになっていたのです。

確かに川を堪能するにはいいかも?

でも特に魚がいるとか、水がきれいというわけでもなく。

ポルトガル語がわからないので、何がメインでここに上陸したのか理解できず(笑)

写真撮ってあげるよ!

と言って、ガイドさんが撮ってくれた写真がこれ。

うむ?

川の真ん中にいることが珍しいってことかしら?

それとも水の色???

ま、楽しそうだからいっか!(笑)

小レンソイス【 Lagoa Paraíso 】

第2スポット。

このツアーのメインどころです。

ネットで調べていたら、小レンソイスもよかったよー!と書いてあったのです!

上陸すると、レストランなどの休憩所が。

トイレもありましたが、残念ながら汚いです。

猿のお出迎えー!!

かわいいー!!!

人馴れしているようで、触らせない絶妙な距離感で出没してきますっ!

ここにもカラフルなおみやげがいっぱいー!!

楽しいー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

かわいいカバンを発見っ!!

お値段75レアル。

しかしながら私は前日、すでに3つもカバンを購入しておりまして。

しかも前日のものと比べると、作りがしっかりしている分ちょっとお高い。

うーん、悩むっ!

結局悩みに悩んで買いませんでしたが、いまだに買っとけばよかったっ!と思ってます(泣)

.

★参考 1レアル≒25円(2019年)

きたよー!

小レンソイスだよー!

昨日行った大レンソイスとは違って、砂が黄色いっ!

こんな地球の裏側ですが、鳥取砂丘が思い出されました(笑)

ジャンプなんかしちゃったりして。

はしゃいでおります(笑)

私、まだまだ飛べるな(๑•̀ㅁ•́ฅ✧フフン

さすがブラジルっ!な件。

こんなところで筋トレ指導!!!

意識たかーいっ!!!

.

ちなみに上のジャンプ写真を撮ってくれたのは、このタトゥーの兄さん。

とことん付き合ってくれた。

めちゃめちゃえぇ人やった( т_т )♡

Lagoa Paraísoヾ(*´∀`*)ノ

楽園の湖でありますっ!

楽園ではみなさまハンモックに揺られ、優雅な時間を過ごしておられます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

湖の色がなぜか黄色!

楽園とよばれる所以だとか。

濁ってる、汚れてるって感じではないんですよねー。

水はわりとクリアです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

楽園ぽく?

私はガラナジュースで、語学留学生はココナッツジュースで乾杯です(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ガラナジュースは、アマゾン地域で採られる「ガラナ」の実を利用した炭酸飲料です。

おいしいんですよねーヾ(*´∀`*)ノ

炭酸飲料が好きな人は、好きだと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و

語学留学生が飲んだココナッツジュースは、ぬるくて微妙だったとのこと(笑)

なんでだろ?

自撮りしたら、後ろのブラジル人がカメラ目線でした(笑)

マンダカル村

第3スポットへ!

なんか村があるから、そこに行くよー、と。

村に上陸。

おそらくBar?

大量のお酒が出迎えてくれました。

灯台?

よくわからないけれど、村の奥まで行ってこいっ!とガイドさんに言われ、言われるがまま来た場所です(笑)

本来ならこの灯台に登れたのかもしれないのですが、この日は閉まっており何もできず(笑)

とりあえず動物とたわむれる。

灯台よりも、村の雰囲気がすごく好きでした!

この看板とかいい感じっ!

かわいいっ!

アイスやさんもカラフルっ。

好みです(•∀•)♡

かわいいっ!!

かばんやさん。

好みのものが多すぎるっ!!(º ロ º )

かわいいっ!!!(ㅅ´³`)♡

アクセサリー。

なんか欲しいっ!!!

かわいいっ!!!!

置物。

ん?(笑)

かわいいハードルが低めのワタクシですが、さすがにこれはかわいいとはなりませんでした(笑)

悩みに悩んで手に入れた戦利品。

結局カバン(笑)

20レアルでありますっ!

まーんぞーくー!!!(•∀•)♡

.

★参考 1レアル≒25円(2019年)

南大西洋の海

第4スポット。

海が見れるぞー、と。

ブラジル国旗。

ついつい写真撮影。

砂がしろーい!!!

似たような場所なのに、どうしてこんなに色が違うのか。

海だー!!!!!

ちなみに地図上で表すと、矢印のあたりとなります。

気持ち的に、アフリカが見えるんじゃないだろうか?と思っちゃいますね(笑)

(絶対見えないけれど)

お金を払えば、海岸沿いをバギーで自由に走ることができます。

大量のバギー!

ご飯休憩。

とりあえず頼んでみたお肉。

ビーフジャーキーみたいで、個人的には好きでしたヾ(*´∀`*)ノ

一応レストランなので、さすがにここのトイレは普通でした。

ご飯を食べていたら、足下にウサギがっ!ヾ(*´∀`*)ノ

癒やされますっ!!

.

お腹も満たされ、あとは帰るだけ。

朝の8:30ごろに集合し、15:30ごろ解散でした(´˘` )

まとめ

なかなかたっぷり詰め込まれたツアーでしたねー!

私はマンダカル村のお土産やさんが気に入りました!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

好みのものがたくさんあって満足ですっ。

語学留学生は、動物と触れ合えたので楽しかった!とのこと(´˘` )

.

大レンソイスと小レンソイスを比べるなら、大レンソイスの方が見応えがあると思います。

なので、時間がなくてどちらかにしか行けないのであれば、私は大レンソイスをおすすめしますヾ(*´∀`*)ノ

ぜひ、あの広大な景色を見てほしいっ!ヾ(*´∀`*)ノ

.

レンソイス旅行記⑤へと続く



コメント

タイトルとURLをコピーしました