北海道知床旅行記④世界自然遺産を堪能!(野生の熊さんにも出会ったよ!)

一時帰国



2021年6月。

知床に行ってきましたーっ!ヾ(*´∀`*)ノ

旅行のメインはお宿と山登りだったんですが、それ以外にも魅力的な場所がいっぱいありましたーっ!

自然がとっても気持ちよくて、まんまとまた来たいと思わされましたよーっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و笑

旅行のスケジュール(3泊4日)

【初日】

13:00ごろ 女満別空港到着

→レンタカーで、寄り道しながら宿に向かう。

斜里岳を臨む、素敵なお宿に1泊

北海道知床旅行記① 斜里岳を臨む手造りホテルっ!【知床ヴィラ ホテル フリーズ】
働きたいくらい素敵なお宿でしたー!(*//艸//)♡

.

【2日目】

10:00 チェックアウト

斜里町をドライブ

知床の自然に触れながら次のお宿へ。

阿寒川を臨む、素敵なお宿に1泊

北海道知床旅行記③【カムイの湯 ラビスタ阿寒川】宿泊記
なにもかも素敵なお宿でした。。。(*//艸//)♡

.

【3日目】

10:00 チェックアウト

11:00 雌阿寒岳登山

15:30 下山→登山口の温泉で汗を流す

北海道知床旅行記②登山初心者。雌阿寒岳登りますっ!
いつかマグマが吹き荒れる場所にも行ってみたい。。。

北見市のビジネスホテルで1泊

.

【4日目】

9:00 女満別空港離陸

道の駅【ノンキーランドひがしもこと】

女満別空港から車で30分ほどのところにあります。

売店、レストランはもちろん、宿泊施設や多目的ホールなども併設している施設です。

おいしそうなおみやげがいっぱい。。。

監獄系お菓子はユーモアたっぷりで、魅力的でございました。

なにやら売店での売上ナンバー1とのことで、のんきー焼きのピーナツ味を購入。

お味は想像通りでございますっ!(笑)

天に続く道

まーっすぐな道っ!

はるか遠くまで続くこの道が、あたかも天まで続いているように見えるっ!

ということから名付けられたそうです(´˘` )

全長は約28.1キロメートル。

私の撮り方では、天に続いているようには見えないかもしれませんね(笑)

技術が必要かもっ!?(笑)

ちなみにスタート地点から撮影すると、全然天には続いてくれません(笑)

看板無しで撮影するのがおすすめです(๑•̀ •́)و✧

スタート地点から天に向かってしばらく走ると、右側に展望台があります。

展望台からはのどかな田園風景。

奥に見えるのが、オホーツク海っ!

初めてオホーツク海見ましたーっ!

テンションあがりますっ!ヾ(*´∀`*)ノ

オシンコシンの滝

滝の落差は約30m。

「双美の滝」とも呼ばれており「日本の滝100選」にも選ばれています。

滝の近くまで階段で行くことができるので、しぶきを浴びながら、迫力ある滝を肌で感じることができます。

流氷の季節になると、海沿いにある駐車場からは、流氷の絶景が見えるそうですよっ!

フレペの滝(知床自然センター)

知床自然センターを起点とし、いくつかのハイキングルートがあります。

付近にはヒグマが出るようなので、要注意っ!

思ったよりもなかなかの頻度で出没中しております。

さてさて。

看板の案内どおり進んでいきます。

鹿だーっ!!!ヾ(*´∀`*)ノ

耳に名札が付いているので、野生ではないのかしら?

近いっ!(笑)

スタート地点から歩くこと20〜30分。

到着っ!!

フレペの滝ー!

高さは約100mですって(´˘` )

滝の水は、山々から流れてきた地下水。

しとしとと流れ落ちる様から、別名「乙女の涙」とも呼ばれているそうです。

海の水もきれいであります(´˘` )

オホーツク海ーっ!!!!ヾ(*´∀`*)ノ

ミーハー心がうずきます(笑)

フレペの滝までの道のり。

なんていい天気っ!

なんていい緑っ!

短い距離の遊歩道で何もないですが、この場所とってもよいですよーっ!ヾ(*´∀`*)ノ

世界自然遺産【知床五湖】

こちらもここを起点に、いくつか遊歩道がある様子。

小腹がすいたので鹿肉バーガーいただきましたっ!

私は苦手な味でした(笑)

魅力的なお土産品がいっぱいっ!!!

ほしいっ!

かわいいっ!(*//艸//)♡

さてさてー!

木道を通って知床五湖をおがみますっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

正直、池はそれほどキレイではありませんでした(笑)

奥に見えるのは、知床連山っ!

それよりも私は、この木道が魅力的だなーと(ㅅ´³`)♡

緑の中に建てられた建築物ヾ(*´∀`*)ノ

うつくしいっ!

.

往復ざっくり40分くらいでしょうか?

所々に写真スポットがあるので、だらだらのんびり歩くのがよいかと思われます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

野生の熊さんにも出会ったよー!(冗談抜きで)

知床五湖からほどなくして、斜面のふもとに熊の親子がおりましたっ!Σ(‘ω’ノ)ノ

写真に2匹、熊さんが写っているのがわかるでしょうか?!

廃墟となった建物の駐車場の一画。

体感的には30m先。。。

さすが知床っ!!!!

こちらは車に乗っていたので問題はなく、写真を撮るくらいの余裕はあったんですが、かなり驚いてしまいました。(;^ω^)

阿寒国立公園【硫黄山(アトサヌプリ)】

硫黄山は、標高512mの活火山。

かつて硫黄の採掘が行われていたことより、硫黄山と呼びれるようになりました。

噴火口の数が大小合わせて1,500以上あり、常時白い噴煙を噴出しています。

駐車料金が500円かかりますが、共通の駐車券で摩周湖もいけるよっ!とのことでした。

とにかく、行けるところまでいってみようっ!ヾ(*´∀`*)ノ

もっくもくっ!!!

硫黄のニオイもすごいっ!!!

熱湯!

もしやこれを温泉と呼ぶのだろうかっ!?

あちこちから、蒸気がふきもれていますっ!

正直、500円の駐車料金の価値はありますっ!

大地の息吹を感じますっ!

道の駅みたいなものが併設されております。

せっかくなので、メロンソフトと温泉たまご。

どっちもおいしかったですっ!ヾ(*´∀`*)ノ

寿し和食【鮨幸】

最後は北見でお寿司です(ㅅ´³`)♡

北海道に来たからには、お寿司が食べたいのです。

大人気のお店みたいで、私たちを最後に全部お断りっ!

食べたものは全部おいしかったですっヾ(*´∀`*)ノ

日本酒で1杯。

地元福井県のお酒があるー!!!

お目が高いですーっ!!ヾ(*´∀`*)ノ

働き者の、かわいいおばあちゃんが接客してくれました(ㅅ´³`)♡

旅行全体の個人的な感想

知床最高でしたっ!ヾ(*´∀`*)ノ

6月後半でしたが、まず気候がいいっ!!!

からっとした過ごしやすい天気で、何をしてても楽しかったです。

そして自然豊かっ!

お宿もいいっ!

ご飯もおいしいっ!

またぜーったい来たいですっ!(๑•̀ •́)و✧

なんなら同じお宿に泊まって、同じルートで同じ観光をしても全然いいくらい(笑)

それくらい私は楽しかったですよー!(ㅅ´³`)♡



コメント

タイトルとURLをコピーしました